識学 for 店舗ビジネスとは?

全国200店舗以上を運営するピーアップが株式会社識学とパートナー契約を締結し開始した、
組織コンサルタントサービス「識学」に店舗運営のノウハウを加える事で実現する、
ピーアップならではの強力なマネジメント・コンサルタントサービスです。

識学とは?

人の意識構造を研究した学問「意識構造学」をベースにした組織マネジメント理論「識学」を用いた組織コンサルティングサービスです。

組織内に発生する「誤解」や「錯覚」を取り除き、組織内のメンバー一人一人が自らの役割と責任を正しく認識し、それを遂行していくことで、無駄のない生産性の高い組織へと変革していきます。

経営層を始め、中間管理者層、法人団体やスポーツチームのリーダーなど、組織マネジメント力が求められる層をメインターゲットとしたコンサルティングを実施、
2015年の設立から現在までの3年(2018年3月時点)で累計500以上の導入実績を有します。

ピーアップとは

ピーアップ株式会社は、モバイルコンサルティング・店舗コンサルティング・エネルギーコンサルティングの3つの事業を柱に、個人のお客様、法人のお客様それぞれに対して“デジタル“や”情報“を効率的にご活用いただくためのサービスを展開する企業です。160店舗以上を運営するモバイル事業を中心に、幼児教育事業、人材事業、飲食事業、モーターバイク事業、商品開発、組織コンサルティング事業など、幅広い事業を展開しています。

ピーアップが識学を導入して得られた成果

ーアップが運営するモバイル事業部に識学を導入して得られた成果をご紹介します。
識学を徹底し、ピーアップ設立以来史上初の年間営業目標を完全達成を樹立し、現在に至るまで25ヶ月連続達成を継続中。
個人の成長にコミットすることで、一人一人の成長にフォーカスし、全従業員の個人目標未達成が大幅に減少。入社から個人の成長を約束できる組織となる。
関東主要代理店104社で2年連続1位として表彰さされる。ピーアップのマネジメントと識学の確かな理論が融合し、その地位を確立したことを証明された。

識学 for 店舗ビジネスへの想い

私が以前、弊社のモバイル事業部事業統括マネージャーだった頃、当時は業界全体が販売の適正化などに伴い事業縮小し低迷化の一途を辿っていました。
我々ピーアップも例外なくその煽りを受け、拡大路線に歯止めがかかり、閉店を余儀なくされる店舗が増加しました。

目標未達成と店舗縮小による部下のモチベーションの低下や、労働条件の悪化に伴う離職を防ぐために、部下とはなるべく近い距離感で寄り添い悩みを聞き、時には厳しく指導する。これまでもそうしてきたように、モチベーションを重視したスタイルで取り組み続けていましたが、それも次第に通用しなくなり、多くの社員が離職をしていきました。

現場スタッフに始まり、叩き上げで目標を連続達成してきた私にとって、業界レベルでの不況とは言え、今まで信じて行ってきたマネジメントが通用せず、未達を余議なくされるという状態は経験になく、途方に暮れました。

そんな中、2016年に識学と出会いました。
それ以前にも様々な社外研修を受けて来ましたが、その殆どが疑問に残る点、そうではないと思う点など、自分の中で消化できないものがあった中で唯一、識学は自分の中で否定できる点が一切ありませんでした。
マネジメントは国語や道徳よりのものだと思っていたものが、実は算数のように完全に答えがあるものなのだと気づき、その後は識学に基づくマネジメントを徹底して行っていきました。

当然、これまでの私のマネジメントや、社内文化とは大きなギャップがある点から、既存の部下の反発や、うまくいかない事も多々あり、何度も何度も修正を重ねていきました。
日々修正を重ねていく中で、次第に運用面でもブラッシュアップされ、目標達成へと繋がる状態へと組織レベルでの変化が現れていきました。
私がモバイル事業部統括を移動する前の最終期では会社としても初の、月間目標連続達成記録を更新し、社内史上初の年間完全達成を成し遂げるにまで到りました。

管理職が育つ、離職が減る、生産性があがるなど、世の中には様々な謳い文句でマネジメントのコンサルティングが横行しています。その多くが劇的な変化、変革を謳う中で、我々PUPが識学を選び、まず始めに起きた変化とは恥ずかしながら、遅刻が減ったという小さな変化です。
ですがその小さな変化から、如何にして識学を運用し、課題を克服し、企業レベルでの変革へと至ったのか、実際に身を以て実行したピーアップ、そしてそのマネジメントを先頭に立ち実践した私の経験に基づき、たくさんの企業様にお力添え出来れば幸いです。

社員の成長に本気でコミットする企業を応援しております。

株式会社ピーアップ
組織コンサルティング事業部長 大
熊憲二
わからない、困ったことは気軽にいつでもご相談ください。
ご導入から運用定着まで、弊社のコンサルタントが貴社をサポートいたします。
ピーアップグループ各社(以下「当社」といいます。)は、 お客様の個人情報(お名前、電子メールアドレス、電話番号、住所等個人を特定できる情報。以下「個人情報」といいます。)を安全に保管し、 お客様の意思を尊重した利用・取扱いを行う環境を築き、お客様からの信頼を頂くとともに、 安全でより良いサービスの提供を行い、法令を遵守するとともに、以下の方針に基づき、 当社が収集し利用するすべての個人情報の適切な取扱いに取り組んでまいります。

1.個人情報の取得
当社は、第2項に定める利用目的のために必要な範囲で、適切かつ公正な手段によって個人情報を取得いたします。
また、当社は、お客様または利用者の個人情報を取得しようとする場合または、 取得した場合には、その利用目的をお客様または利用者に明示しまたは公表(もしくは通知)いたします。

2.個人情報の利用目的
当社は、当社が保有する個人情報を、次の目的で利用いたします。
また、当社は、お客様または利用者からご提供頂いた個人情報(お名前、電子メールアドレス、電話番号、ご住所等の情報及び公開情報等、 次に記載する利用目的の達成に必要な範囲の項目)を、本項の目的のため、当社関連会社と共同利用することがございます。

①当社が取扱うサービス・商品及びその関連するサービス・商品についての情報の、お客様または利用者及びお取引関係者へのご提供
②当社のお客様または利用者に対するサービスのご提供
③キャンペーン・イベントまたはアンケート等のご案内、商品または製品などの発送、料金の計算およびそのご請求
④電話、電子メール等を利用してのご連絡、お問い合わせに対するご返答
⑤サービスにおける本人確認、ユーザー登録、サービス向上のための利用状況の調査
⑥当社の従業員の個人情報については、雇用及び人事管理
個人情報を共同利用する場合、株式会社ピーアップがその責任において管理します。

3.個人情報の取得
当社は、個人情報を取得する際は、あらかじめ取り扱う個人情報の項目、利用目的、お問合せ窓口等の必要な情報を明示し、 お客様またはご利用者の同意を得るように努めます。 第三者から個人情報を取得する場合であって、法令上、第三者提供を受ける際の確認義務および記録作成義務が発生する場合には、 これを遵守いたします。
本ポリシーは、株式会社ピーアップおよびその子会社を対象としたものです。

4.個人情報の第三者への提供
当社は、次の各号のいずれかに該当すると認められるときは、個人情報を第三者に提供することがございます。

①法令に基づく場合
②人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
③公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
④国の機関若しくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、 本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

5.個人情報の管理
当社は、お客様また利用者の個人情報の安全管理に関する規程を整備し、必要かつ適切な措置を講ずるとともに個人情報への不正アクセス、 紛失、破壊、改ざんおよび漏えい等を防止するため、必要な技術的措置を講じます。
また、当社は、個人情報保護に関する管理体制の継続的改善のため、計画・実施・監視・要因分析・改善施策実施というプロセスを継続的に運用し、 適切な管理体制の維持に努めます。

6.個人情報の開示・訂正・利用停止・消去等
当社は、お客様または利用者ご本人またはその代理人から当社の保有個人データの開示を求められたときは、次の各号に定める場合を除き、速やかに対応いたします。

①お客様または利用者本人または第三者の生命、身体、財産その他利益を害するおそれがある場合
②当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
③法令に違反することとなる場合

当社は、お客様若しくは利用者ご本人またはその代理人から当社の保有個人データの内容の訂正、追加または削除を求められたときは、利用目的の達成に必要な範囲内において、遅滞なく調査を行います。
その結果に基づき、当該個人情報の内容の訂正、追加または削除を行います。 当社が保有する個人情報に関するご連絡、ご要望、お問合せ等は、下記までご連絡ください。

(1) 受付窓口 本社カスタマーセンター
(2) E‐Mail  ir@p-up.jp
(3) 受付電話番号  03-3870- 0099
(4) 受付時間  平日午前10時から午後6時まで。但し、12月31日から1月3日、システムメンテナンス日を除く。

プライバシーポリシーに関するお問い合わせ先

ピーアップグループ各社
本ポリシーにおいて、「ピーアップグループ各社」とは、以下の会社をいいます。


株式会社デライトアップ
株式会社JoB-up
アイデザイン株式会社

改訂履歴
2006年02月01日 作成
2011年02月28日 改訂
2016年08月15日 改訂
2018年03月01日 改訂