サッカー

完コピから始めよう

「目標設定しても、そこに全然到達しない」
「結果を出せるイメージが湧かない」

皆さんは、そんな社員のマネジメントをされた事ってありませんか?

結果を出せない理由は1つではありませんが、「完コピ」をすることが出来ない人間は結果を出すことが難しいでしょう。

スポーツで例えるとすると、私は小学生からサッカーを始めましたが、まずはコーチのプレーや上手なチームメイトのプレーを徹底的に真似することから入りました。

その後、中学高校大学でもサッカーを続けましたが、その都度自分とプレースタイルが似ていて、自分より上手い人のプレーは常に取り入れようとしてきました。

結果プロにはなれませんでしたが、Jリーグチームの練習に参加したり、県選抜に選ばれたりするレベルにまで到達することが出来たのです。

・部下が全然成長しない
・目標設定しても、そこに全然到達しない
・指示したことをやらない
・やる気があるのかどうか分からない

これらの状態はそもそも「結果の出し方が分からない」「やり方が分からない」「知識がない」という所から発生している場合がほとんどです。

「守破離」という言葉があるように、まずは自分の周りで既に上手くいっている、もしくは目指している人物はどういった行動・考え方をしているのかをじっくり観察し、最初はその人物を徹底的に真似してみるという「守」の部分から入っていくことが大切です。

それが出来て初めて仕事のスタイルを少しずつ自分色に変え、唯一無二の存在へと変化していけるのです。

現在結果が出ていない社員のマネジメントをされているリーダーの方は、その社員に自身や上手くいっている社員の「完コピ」をさせるところから始めてみてはいかがでしょうか?

自身のコピー・分身を沢山作っていくことが組織のリーダーには求められます。
「自身がやっていないことをやる」「自身がやっていることをやっていない」場合は即座に指摘し、自身のコピー・分身を沢山作っていくことで強い組織づくりを行っていきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました!


識学認定講師

澤田 愛実

埼玉県の某地方銀行にて窓口業務や個人ローン業務を経験した後、2015年に株式会社スポーツファミリーを設立。サッカースクール(関東に4校新規開校)やスポーツイベントの運営を主に手掛ける。2019年に株式会社スポーツファミリーの事業を全て譲渡し、都内の某IT会社に営業兼WEBディレクターとして入社。スポーツ関連のオウンドメディアのPV数を1年間で30倍近くまで伸ばすと共に、チームの売上を大幅に増加させることに成功。シニアスタッフからチームリードへの昇格も果たし、部下15名のマネジメントも行う。その後、より深く組織マネジメント理論を学びたいという想いから株式会社P-UP Worldへの転職を決意。識学講師として現在に至る。

おすすめ

人気の投稿