【12月2日】【中小企業のDX経営セミナー】 3人のプロに聞く、 DX経営、組織体制、バックオフィスをテーマに勝ち続けるDX経営とは

【中小企業のDX経営セミナー】
3人のプロに聞く、
DX経営、組織体制、バックオフィスをテーマに勝ち続けるDX経営とは

2021.12.2 ウェビナー開催

テーマ

経営の重要なトレンドワードとなっているDX(デジタルトランスフォーメーション)。
しかし、時期尚早/中小企業には縁遠い/リテラシーがある人材が不足している等の理由で、
中小中堅企業のDXはなかなか浸透しておりません。
 本セミナーは、「中小企業のDX経営を成功させている」3人のプロから
勝ち続けるDX経営について、ご紹介をさせていただきます。

こんな方におススメ

・DX推進にご興味のあるお客様

・組織体制の強化にご興味のあるお客様

・ワークフローに興味があるお客様

・業務改革にご興味のあるお客様

タイムスケジュール

15:05~15:35世の中DXの情報で溢れていますが、経営者にとっては何から手をつけて良いか分からないのが実情だと思います。
デジタルの超専門家ではなく、愛好家レベルの経営者の目線でDXとの、超かんたんな付き合い方をお伝えします。

2代目お坊ちゃん社長会 代表理事
京南オートサービス株式会社 代表取締役社長
京南グループ2代目 田澤 孝雄氏
15:35~15:55DX化を成功させる組織が持つべき3つの必要条件
組織が新しい仕組を導入する際には下準備が必要不可欠です。
他社では効果が出ている戦略、仕組を鳴り物入りで導入したら
「成果が出ない」→「管理で現場が回らない」→「離職発生」
こんな話を聞いたことはありませんか?
DX化を成功に導く為に「制度面から組織を即改善する方法」をお伝えします。

株式会社P-UP World
識学認定講師 有馬 大悟
15:55~16:15中小企業がはじめに取り組むべき「ファーストDX」とは
中小企業のバックオフィスDXの第一歩は紙による社内業務のペーパーレスとなります。既存の紙やアナログな業務フローをそのままデジタル化できるワークフローサービスは業務のデジタル化・効率化に大きな力を発揮します。
本セッションでは、ワークフローサービスによるデジタル化を「ファーストDX」として位置付け、そのメリットや効果について事例を交えてご紹介します。

株式会社エイトレッド
 阿部 亮太氏
16:15~16:30今後のご案内&アンケート記入

登壇講師

有馬 大悟

識学認定講師

慶應義塾大学卒業後 某テレビ局に番組制作担当として勤務。業界最大手の学習塾に転職、個人での家庭教師としても志望校合格までの生徒へのコミットと成果を最大化するロジックを学ぶ。 全国に携帯電話ショップを200店舗展開する株式会社P-UPWorldにてソフトバンク事業部の関東統括として店舗拡大に従事し、店舗の買収~採用~育成を構築することで店舗買収後の平均売上成長率は150%超。 関東代理店評価1位を3期連続取得に貢献する。2019年より識学講師として組織課題解決から生産性の最大化理論を提供し前年比700%の成長を収めた事例もあり、売上の平均成長率は150% 


セミナー概要

テーマ【中小企業のDX経営セミナー】
3人のプロに聞く、DX経営、組織体制、バックオフィスをテーマに勝ち続けるDX経営とは
開催日時2021年12月2日(木)15:00~16:30
参加方法オンライン(zoomウェビナーを使用します)
費用無料
参加人数100名限定
問い合わせ080-7216-4650
d-arima@p-up.jp

参加申し込みフォーム


12月2日(木)15時~16時半 オンライン開催

参加希望の方は下記にご入力の上、送信をお願いいたします。

記入時間:約2分


代表役員部長課長


おすすめ

人気の投稿