サービス紹介

実際に識学を社内で使った会社が行う、店舗ビジネス専門コンサル

識学の概要

識学とは、人が事象を認識し行動に至るまでの思考の働き(=意識構造)に着目した理論をベースにした組織マネジメント理論です。
弊社では、この「識学」を使った、組織・マネジメントコンサルティングを提供しています。

人にはそれぞれ、育った環境やこれまでの経験によって、「思考の癖」が存在します。
組織運営の中で発生する問題の多くは、この「思考の癖」から生まれる、「誤解」や「錯覚」が原因となります。

また、組織の中で発生する「誤解」や「錯覚」は、例えば部下の行動を阻害してしまったり、誤った行動を誘発してしまうなど、組織パフォーマンスに悪影響を与えてしまいます。

リーダーは、組織の成果を最大化させるために、自らの「思考の癖」を知り、組織に「誤解」や「錯覚」を生ませない環境を構築していく必要があります。

識学トレーニングの特徴

識学トレーニングの特徴

マスタートレーニングのイメージ

当社独自の理論をベースに、組織運営に変化をもたらします。
まずは御社の現状をヒアリングさせて頂き、課題と現状に合わせて、「日常的対策」と「組織制度に係る対策」を組み合わせ組織力を上げて参ります。
マスタートレーニング

サービス一覧

 種類  内容  期間
マスタートレーニング
(マンツーマン)
面談形式の識学におけるベーストレーニング
1回あたり1時間目安
個々の「思考のクセ」をカルテで取得します
3rd(代表、役員、執行役員) 12回

2nd(管理者) 10回


マスタートレーニング
アドバンス

マスタートレーニング修了者へのトレーニング延長サービス 6ヶ月間 最低3回~
集合研修 識学における「位置」、「結果」を中心に講義型にて実施 1日3時間 10名/回まで
浸透パック 動画学習/検定および集合研修でマスタートレーニングの理論を学習  動画学習・検定、集合研修(2時間*6回)、フィードバック 最大10名まで
顧問サービス 経営全般に関わるご相談を定期的に実施  2時間(1回)/月

4時間(2回)/月

評価制度構築 評価制度構築のコンサルティングを実施 1日1時間 最大6回
識学クラウド  組織サーベイで組織状態の可視化、動画トレーニングで理解度を深める学習 1か月~ ※ご利用ID数により料金は変動
識学会員 識学受講者間での事例共有及びケーススタディやビジネス活性化のコミュニティー形成 毎年6月より1年間
各種サービスの関係性
より速く、より深く識学を浸透させ、伸びる組織を作るため、株式会社識学では、各社の組織状態やご要望に応じた各種サービスをご用意しております。
フロー
わからない、困ったことは気軽にいつでもご相談ください。
ご導入から運用定着まで、弊社のコンサルタントが貴社をサポートいたします。
ピーアップグループ各社(以下「当社」といいます。)は、 お客様の個人情報(お名前、電子メールアドレス、電話番号、住所等個人を特定できる情報。以下「個人情報」といいます。)を安全に保管し、 お客様の意思を尊重した利用・取扱いを行う環境を築き、お客様からの信頼を頂くとともに、 安全でより良いサービスの提供を行い、法令を遵守するとともに、以下の方針に基づき、 当社が収集し利用するすべての個人情報の適切な取扱いに取り組んでまいります。

1.個人情報の取得
当社は、第2項に定める利用目的のために必要な範囲で、適切かつ公正な手段によって個人情報を取得いたします。
また、当社は、お客様または利用者の個人情報を取得しようとする場合または、 取得した場合には、その利用目的をお客様または利用者に明示しまたは公表(もしくは通知)いたします。

2.個人情報の利用目的
当社は、当社が保有する個人情報を、次の目的で利用いたします。
また、当社は、お客様または利用者からご提供頂いた個人情報(お名前、電子メールアドレス、電話番号、ご住所等の情報及び公開情報等、 次に記載する利用目的の達成に必要な範囲の項目)を、本項の目的のため、当社関連会社と共同利用することがございます。

①当社が取扱うサービス・商品及びその関連するサービス・商品についての情報の、お客様または利用者及びお取引関係者へのご提供
②当社のお客様または利用者に対するサービスのご提供
③キャンペーン・イベントまたはアンケート等のご案内、商品または製品などの発送、料金の計算およびそのご請求
④電話、電子メール等を利用してのご連絡、お問い合わせに対するご返答
⑤サービスにおける本人確認、ユーザー登録、サービス向上のための利用状況の調査
⑥当社の従業員の個人情報については、雇用及び人事管理
個人情報を共同利用する場合、株式会社ピーアップがその責任において管理します。

3.個人情報の取得
当社は、個人情報を取得する際は、あらかじめ取り扱う個人情報の項目、利用目的、お問合せ窓口等の必要な情報を明示し、 お客様またはご利用者の同意を得るように努めます。 第三者から個人情報を取得する場合であって、法令上、第三者提供を受ける際の確認義務および記録作成義務が発生する場合には、 これを遵守いたします。
本ポリシーは、株式会社ピーアップおよびその子会社を対象としたものです。

4.個人情報の第三者への提供
当社は、次の各号のいずれかに該当すると認められるときは、個人情報を第三者に提供することがございます。

①法令に基づく場合
②人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
③公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
④国の機関若しくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、 本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

5.個人情報の管理
当社は、お客様また利用者の個人情報の安全管理に関する規程を整備し、必要かつ適切な措置を講ずるとともに個人情報への不正アクセス、 紛失、破壊、改ざんおよび漏えい等を防止するため、必要な技術的措置を講じます。
また、当社は、個人情報保護に関する管理体制の継続的改善のため、計画・実施・監視・要因分析・改善施策実施というプロセスを継続的に運用し、 適切な管理体制の維持に努めます。

6.個人情報の開示・訂正・利用停止・消去等
当社は、お客様または利用者ご本人またはその代理人から当社の保有個人データの開示を求められたときは、次の各号に定める場合を除き、速やかに対応いたします。

①お客様または利用者本人または第三者の生命、身体、財産その他利益を害するおそれがある場合
②当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
③法令に違反することとなる場合

当社は、お客様若しくは利用者ご本人またはその代理人から当社の保有個人データの内容の訂正、追加または削除を求められたときは、利用目的の達成に必要な範囲内において、遅滞なく調査を行います。
その結果に基づき、当該個人情報の内容の訂正、追加または削除を行います。 当社が保有する個人情報に関するご連絡、ご要望、お問合せ等は、下記までご連絡ください。

(1) 受付窓口 本社カスタマーセンター
(2) E‐Mail  ir@p-up.jp
(3) 受付電話番号  03-3870- 0099
(4) 受付時間  平日午前10時から午後6時まで。但し、12月31日から1月3日、システムメンテナンス日を除く。

プライバシーポリシーに関するお問い合わせ先

ピーアップグループ各社
本ポリシーにおいて、「ピーアップグループ各社」とは、以下の会社をいいます。


株式会社デライトアップ
株式会社JoB-up
アイデザイン株式会社

改訂履歴
2006年02月01日 作成
2011年02月28日 改訂
2016年08月15日 改訂
2018年03月01日 改訂